大学教育再生加速プログラムとは

 大学教育再生加速プログラム(以下「AP事業」という。)とは、これまで実施してきた教育改革の成果を踏まえ、さらに新しいステージにおいて改革を進化・拡大・発展するものを支援することを目的に文部科学省が平成26年度に新設した事業です。AP事業は学生の主体的な学びのための学修時間の不足、課題発見・探求能力、実行力といった「社会人基礎力」や「基礎的汎用能力」などの社会人として必要な能力を有する人材を育成することを急務とし、“教育内容の充実”や“学生が徹底して学ぶことのできる環境の整備“に関して取り組んでいきます。

新着情報

2017.8.9

テーマⅡ「学修成果の可視化」パンフレットを掲載しました。詳細はこちら

2017.3.24

「学修成果の可視化」あり方検討会議(第1回)を開催しました。詳細はこちら

2017.3.7

 ホームページを開設しました。

PICK UP NEWS
LinkIcon